コバヤシチサの頭の中。

北海道でダーツのプロとして活動しています。

secretというダーツメーカーにメインスポンサーをしていただいていて、

PERFECTとD-CROWNというプロ団体に所属しております!

同時に、めんこい女の子と男の子も育てています♬

プロスポーツ選手としても母としても

出来ることを精一杯頑張ってまいりますので、 よろしくおねがいします!!

◎スポンサー企業様◎

secret様

L-STYLE様

べろー家様

鉄板ダイニング zill様

new ARROW様

new ARROW ch.様

焼肉やいま様

三ツ星タクシー様

しゃぶしゃぶ仙人様

沖縄ダーツ応援団様

四国ダーツ応援団様

I.S.D.A(石垣島ダーツ協会)様

タグ:やるべき事

-----------------------------------------------
随時店舗・企業スポンサーを募集しております。
ご連絡お待ちしております。

↓個人スポンサー様用ページはこちら↓
コーヒー一杯分でスポンサーになる方法
-----------------------------------------------

こんばんは!!

PERFECT札幌も無事終わり、なんだか寂しくなってるコバヤシです(笑)

さて。
今回PERFECTは観戦料が¥1,000でしたね。

結構「じゃあ行かない」みたいな方がいたことを、とても残念に思っています。

でもきっとその人が大好きなサッカーチームや、野球なら、
チケットを買ってでも観にいくんだろうなぁって思って。

私も興味のない分野の大会は、
「チケットもらったから」
とかじゃないと行かないもんなぁとか思って。

そうゆう事なだけであって、悲しむ必要はないことに気づきました。笑

なので、当面の私のやるべき事は、

『お金を払ってでも観にいきたくなるダーツをする』
『現地でリアルタイムに応援したくなるプレイヤーになる』

に決めました。

「うわーーーーー生で見たかったーーーー!!!」
って思ってもらえるような試合をね。出来るよう頑張りますね(・∀・)

secret森くんが3位だったことを除いたとしても、
先日のPERFECTは生で見れた方をうらやましく思いましたけどね!!

見たかったーーーー!!!って思いました。

やんまーさんのクリケPERFECTなるか!みたいのとかね。
現場の空気感凄かっただろうなー。

やっぱり森くんを現地で声出して応援したかったね。

そんなこんなでね。
運営の皆様も日々試行錯誤、お疲れ様です。
コバヤシももう少しお力になれるように頑張りますね。

あでゅー
-----------------------------------------------

 《amazon》

「チケット」で調べたらこんなに出てきた。
え。凄い。
手作りめっちゃお得やん・
エーワン 手作りチケット 4列11連 連続 880片分 51467

※過去にアメブロに書いた物をお引越ししています(*˙ᵕ˙ *)

こんばんはー
もーね。
大会前1週間はいつにも増してなかなか寝られないコバヤシです(笑)

アメブロは登録しないと見られないから見られない!
ってゆう意見があったため、LINEブログも始めてみました( ˙꒳˙ )

試験的に2つやってますので、とりあえず都合の良い方で見ていただけたら幸いです♡笑

さて。

ダーツももう少しで12年になります。
その間、大会前によく言われる事としましては、
「〇〇プロと当たったらどーするー?笑」
がかなり多めです(笑)

そこに深い意味はないんだろーと思いますが( ˙꒳˙ )

大体、年間ランキング上位の方のお名前が上がりますよねー
あと、私が北海道なので、同じ北海道で、しずかちゃんとかね。

大会中にも、
「次〇〇プロとだね!」
ってLINEくれたり。

私が基本的にロビンもトーナメントも先回りして見ないので、
「皆よくチェックしてくれてるなー(,,꒪꒫꒪,,)」
って感心してしまいます(゚ロ゚)

さて。
「強い人とあたったらどうする?」
との問い掛けですが、いつも悩みます。

結果、
「頑張ります」
って言います(笑)

本心を言ったら生意気に聞こえちゃう気がして、いつも結局「頑張ります」に…笑

今回は本当の気持ちを書こうかと。
誤解がないよーに言葉をめっちゃ選びつつ書きますね(笑)

本当は、誰と当たっても「頑張ります」です。
…これは…伝わりますか?笑

相手が強くても弱くても、「頑張ります」
いつだって同じです。

なぜなら、考えるべきは、相手の強さじゃないと思うからです。

そこを考えたところで、相手の強さも、自分の強さももう変わらないからです(笑)

それならば、考える事は1つです。

「今自分がやれるかどうか」

なので、相手に対しての緊張はもうしません。
昔はしてましたけどね。

沢山悩んで苦しんで負けて負けて勝って負けて負けて負けて…

その先が今です。

相手に対しての緊張はしない。
けれど、「自分がやれるかどうか」の緊張は、多分、日本全国で10本の指に入るんじゃないかって位します(笑)

「やれるだろうか」
「いや、やれる」
「違う。やれるかやれないかじゃない」
「やれる事をどうやってやるかでしょ」
「大丈夫。大丈夫。」

「よし!やれるだけ、やろう」

たまに聞かれる、
「試合前にスローラインに立って下を向いてる時間」
は、こんな思考回路のルーティンです。

そこがうまくいかないと大体ふわふわしたまま辛い試合になる事が、こないだの横浜で判明しました╭( ๐_๐)╮笑

こんなにやってるのに、まだ気持ちのコントロールも出来ないのかと。
まだまだ気付かなきゃならないことは多そうです(笑)

考えるべきは、やるかやらないかじゃない。
相手の強さと自分の弱さの比較なんかでもない。

「やると決めた事をいかにして成すか」
それだけだから。

そのために、自信をつけるために私は、練習をしまくらないと不安になっちゃう…
「ここまでやったんだから」
ってゆうささやかな自信。

最後の最後は自分の中にあるものにしかすがれないから、そんなささやかなものでも会場に持っていきたい。

なので、初戦からランキング上位の相手だとして、やはり少しは
「おう…」
ってなるけど(笑)、すぐに
「よーし。がーんばろ♪」
くらいな感じです(笑)

それでも、全力でやって、でも足りなくて、心が倒れそうな時、自分に負けそうな時は、後ろからの声に頼ってます。

「1人じゃない」
そんな気持ちで嘘みたいに切り替えられたりします。

いつもありがとう。
あんまり試合中は反応しないけど、ぜーーーんぶ聞こえてまーす・:*+.\(( °∀° ))/.:+

そんな感じです。

「強い人とあたりたくない」
「強い人とやるといつも通り出来ない」

今回のブログは、そんな人の心が軽くなるお手伝いになれば幸いです( ¨̮ )

「やると決めた事をいかにして成すか」
それのみです。

自分との戦いは、誰よりも負けたくないコバヤシが、お送りいたしました!笑

このページのトップヘ